<< とうとう今年の目標達成しました! | home | 杉山先生へ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

よく頑張ったね

 幼稚園に通いだして、秋休みも過ぎ、そろそろ新しい生活にも慣れだした息子。

今日はガールフレンドと一緒に登園しました。

新しい友達がたくさんでき、彼女をないがしろにしていた息子は彼女から無視や意地悪を受け、寂しい思いをしてたようです。でも、彼女も新しい生活に馴染み、お互いよいペースを見つけたらしく、また仲の良いカップルに戻ったようです。

そして、今朝は彼女のママが体調不良で、私が途中まで見送り、その後2人で行きました。

いつも息子と別れる所より前で二人とバイバイしたため、ちょっと不安で影から見ておりました。

そんなこと知らない二人はまぁ、のんびり歩き、いたずらばかりしておりました。

ふとしたことで、感づかれ慌ててその場を去った私。

その後、まさかこんな事が起こるとは。。。


午前の部が終わり、お迎えに行くと、息子の顎にバンドエイドが貼ってあった。

先生にわけを聞くと、「週末に怪我したって言ってましたよ。」と。

そんなはずない!

ということで、息子に説明させた。

「幼稚園に行く前に、Yasminとプールを見に行ったの。外の窓から見てたら、足が滑って落ちたの。」

だそうだ。

君たちは真っ直ぐ幼稚園に向かわなかったのか!

と、怒鳴りたかったが、その後の話もあった。

「僕はちょっと泣いちゃった。その後、バッグの中にあったポケットティッシュで血を拭いた。でも、洋服にちょっと血がついちゃった。ごめんね。」

だと。

謝らなくてもいいよ。君の服が汚れただけだから。心配してくれてありがとう。ま、洗濯は面倒だけどね。

と、心の中でつぶやいた。

そして、「幼稚園について、先生に綺麗にしてもらってバンドエイドを貼ってもらったの。」

「その時、皆が僕を笑って、ちょっと恥ずかしかった。でも、YasminとKevinとJayだけは笑わなかった。だから、3人は僕の友達。」

なんだそうだ。

ちょっと大げさで笑えたが。

でも、こんな話をできるようになった君を母は嬉しかったよ。

そして、泣きながらでも案外冷静に傷口の処理をしていた息子にも驚いた。

それから、友達に対する意見をしっかり持っていたのにも安心した。

だから、私は「泣いてるだけじゃなくて、何ができるか考えられて偉かったね。今度友達が同じようなことになったら、笑わないで助けてあげようね。でも、先生に適当な事を言っちゃ駄目だよ。ちゃんと説明しないとね。それから、プールに子供たちだけで行ったら危ないよ。」と言ってみた。

息子のこんないたずらと言うか、脱線は初めてだったので、真っ先に叱ってもいけないし、褒めるところもあったし、どうしたらよいものかとちょっと悩んでしまった。

とりあえず、息子は納得したようなので、ひとまずこれでよかったのかと思っている。

今日は盛りだくさんの日だった。


今日のサッカーの練習は集中力を欠き、息子は駄目駄目だった。

寒かったのかな。それともやる気無しだったのかな。


実は、練習前チームメートでもあるKevinが途中で心変わりし、「行かない」と言い出した。

案の定、息子ももちろん「行きたくない」と言い出した。

鬼母は、

「いいよ。君の好きにしなさい。でも、そんなに簡単に行ったり行かなかったり、やめたりまた始めたりできるものなら、大したことないんだね。じゃ、そんなものだったら、ママも君のユニフォームと靴は簡単に捨てたり、人にあげて良いってことなんだ。」

と切り替えした。

私のいつもの常套句。

息子はもちろん、「ヤダー、行くぅ。」

いつものやり取りだ。

(でも、これがKevinなら、間違いなく「じゃ捨てていいよ」と言うだろう。その前に、彼の両親はそんなこと言わないか。)

それで気持ち切り替えて、朗らかに足取り軽くサッカー場へ歩き出した息子を見て、自分の冷たさを悔やみながらも、彼の我慢強さと、臨機応変さに感心する。

でも、今回はやっぱりやめとけばよかったかもしれない。

ちょっと寒すぎで、風邪を引かせてしまったかもしれないからだ。

そして、今夜はお疲れでバタンキューで息子は眠りについた。


こんな鬼母でごめんね。そして、付いてきてくれてありがとう。

今朝の出来事も彼にとってもかなりストレスだったんだろうな。

それでもよく頑張ったね。

また、明日も明るく朗らかに園生活を楽しんでね。

おやすみなさい。
Posted by cu-v | comments(2) -

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | - -
comments
うちの母ちゃんもそこそこ鬼でガミガミ言われたが、何を言われたかほとんど覚えてない。
お母さんって苦労してるんだね。
ちょっとだけ理解した気分です(^^ゞ
イオス | 2011/10/28 23:17
それはまた寂しいこと言うじゃないのぉ。
ま、そのくらい屁のカッパじゃないと、こっちも気を使っちゃって駄目だよねぇ。
しっかりして欲しいけど、あんまり言いなりになりすぎても嫌な気分になるからさぁ。やっぱりそれは無いものねだりか。。。
cu-v | 2011/10/30 05:39









S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS